いかちソフトウェア

当サイトの方向性

トップ

いかちソフトウェアは、完全なる自由な開発を推奨します

 当サイトの存続意義は以下のとおりです。
  • 誰にも束縛されない、完全なる自由なプログラミング活動(これを当サイトでは「フリープログラミング」と呼ぶ)を追求すること
  • 開発したソフトウェアのソースコードを公開することで、技術者の知識共有の場を提供すること
  • ネットを通じて多くのソフトウェア技術者と交流を行い、1人では到底開発を行えない規模と質を兼ね備えた優秀なソフトウェアを共同で開発すること
  • ソフトウェア開発を生業とする者以外にも、プログラミングによるソフトウェア開発を行うきっかけを提供すること
 「いかちソフトウェア」では、公開しているソフトウェアの大半はソースコードを公開しています。
それらのソースコードから派生して開発したソフトウェアは、「IKACHI PROJECT」のソースコードを流用して開発したものであることをソフトウェア本体、もしくは関連ドキュメントなどに明記することによって、自由に再配布することができます。
当サイトで公開しているソフトウェア本体に関しても、開発元が「IKACHI PROJECT」であることを明記してあれば、特に当サイトに断りなく自由に再配布することを許可します。

 詳しくは、 著作権をご覧ください。